制作に必要な材料

学校や会社単位でオリジナルTシャツを作製した経験はありますか。
一般的にオリジナルTシャツはデザイン案を業者に提出し、
印刷等を委託する方法が主流となっています。

しかし業者に委託する場合最低ロット数が決まっていることが多く、
一枚単位での注文を受け付けていない場合が多いです。

近年では1枚からの注文が可能な業者も出てきていますが、
枚数が少ないとやはり割高な料金設定となる傾向にあります。

丁寧に扱う

実は、オリジナルTシャツは自分で作ることも可能なことはご存知でしょうか。
最も簡単な方法はアイロンプリントで、材料は専用の用紙とTシャツのみで、
お好きなデザインを印刷し用意したTシャツにアイロンでつけるだけで
誰でも簡単に作ることができます。

オリジナル性

他にも布用のペンやスタンプも販売されおり、
直接Tシャツにデザインをすることも可能です。

これらの材料は、大きい文具店やハンドメイド専門店にて販売されています。
Tシャツ自体は安いものであれば数百円で手にはいるので、
工夫次第では材料費をかなり抑えることができますね。